記事一覧

調湿・防音・断熱材セルロースファイバー

セルロース施工中
こんにちは 工事部 渡邉です。

今回は断熱材のセルロースファイバーのご紹介です。

セルロースファイバーとは、新聞紙からリサイクル生産される人や環境に良いとされる断熱材です。

上の写真は施工中で 穴を明けて掃除機のような筒状のものをさし、壁体内にセルロースファイバーを入れていきます。

下から上へ入れて充填していきます。

セルロース施工後
施工後はこのようになります。シートが表裏と貼ってありますが、このシートがセルロースファイバーそのものを落下

させない表面になっています。あんしんです。

エアコンなどで穴明けをしますが、様々な大きさの繊維が絡み合っていますので、落下せず形を維持します。



セルロースファイバーは水分を吸ったり吐いたりしていて、この吸放湿性が結露をふせぐのです。

万一、火災が発生しても 有毒ガスの発生もありません。

吸放湿の効果でカビ等の発生も防止し、害虫にも効果があります。防音にも効果あり。

このような断熱材を選ぶのもいいんではないでしょうか?



今回は環境配慮型の断熱材を紹介させていただきました。


ANYHOME HP
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント